妊婦 保険

妊婦の保険加入はハードルが高い!

妊婦の保険加入

女性の場合、妊娠に伴い、保険の加入を真剣に考え出す人が、とても多く見られます。
新たに生まれる命を守ってけるように、もし、自分自身が病気で倒れたり、ケガをしたり。
最悪の場合、万が一のことがあっても、きちんと乗り切れるよう、自分自身に対して保険をかけようとするのです。

 

ですが、残念ながら、妊娠後は、保険加入のハードルが高くなります。
妊婦の保険加入は、通常の保険加入に比べ、条件が厳しい場合があるのです。
と言うのも、妊娠や出産に伴う疾病として、子宮外妊娠や帝王切開などといった、様々なリスクが発生することになるからです。

 

この為、妊婦の保険加入に対して、多くの保険会社が制限を設けているのです。
出産直前でなければ、妊婦の保険加入を認めている保険会社もあります。
ですが、その場合は、保障内容に制限が出てくることを、予め理解しておく必要があります。

 

元々、妊婦は、とても大きなリスクを抱えています。
妊婦を被保険者とする場合、今度は保険会社側が「高い確率で給付金を支払う」という、リスクを負うことになります。
ですから、「加入後一定期間内の妊娠出産にまつわる疾病については、適用されない」という条件下で、加入を認めている保険会社が多くあります。
とはいっても、一定期間を経過してしまえば、通常通りの保障が適用されます。

 

女性であれば、出産は1度で終わらない場合も、当然ありますね。
このように、過去に出産経験のある女性が保険に申し込む場合は、過去5年間に遡り、出産にまつわるトラブルがなかったかどうかを、保険会社に告知する必要があります。

頼りになるファイナンシャルプランナーへ無料相談

しっかり話を聞いて、それでいて納得のいく保障と保険料が選べる!

新規・見直しで生命保険への加入をお考えの方は沢山いらっしゃいますが、なかなか自分だけで一番適切な生命保険を選びだすというのは難しい事です。

そういった保険の知識のない一般人が生命保険選びをする際に頼りにすべきなのが「保険見直しラボ」。保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーはどこの保険会社に所属しないため中立なアドバイスを受けることが出来ます。

立ち入った話も出来て、気に入った専門家にアドバイスが貰えるのは「保険のビュッフェ」。

こんな方 に「保険見直しラボ」はおすすめ
自分に合った保険を探せない
今まで入っていた保険について聞きたい
勧誘の心配をせず気軽に相談したい
安くて保障も万全の保険に入りたい


ホーム RSS購読 サイトマップ